高評価の外壁塗装業者しか紹介しない窓口

全国外壁塗装リフォーム業者7000社以上の中から独自評価制度の審査に合格した業者600社を登録中。外壁塗装の相談や見積もり希望のお客様に1社無料で厳選紹介。外壁塗装工事業者選びや納得費用と充実保証でスムーズに工事へ移れます。

高評価の外壁塗装業者しか紹介しない窓口 > 外壁塗装リフォーム業者の間違いない選び方

全国外壁塗装リフォーム業者7000社以上の中から独自評価制度の審査に合格した業者600社を登録中。外壁塗装の相談や見積もり希望のお客様に1社無料で厳選紹介。外壁塗装工事業者選びや納得費用と充実保証でスムーズに工事へ移れます。

外壁塗装業者を比較して選ぶのはデメリットだらけ

外壁塗装工事業者の選び方は、正しいのかどうか、実ははっきりとは書かれている情報媒体は見つからないものです。

外壁塗装の業者選びは一般的に、

・インターネットで情報収集
・クチコミサイトで評判を知る
・複数の業者に一括見積りする
・相場と見積もりを照合する
・工事店数社と面談する
・契約合意

という段階を踏みますが、これが正しいやり方とされていますが、外壁塗装リフォームに関するトラブルは絶えません。国民生活センターのデータでは毎年6,000件以上の相談が舞い込んでいるそうです。

誰にも相談出来ずに泣き寝入りしているケースも少なくありません。これは外壁塗装業者が契約内容を自社に都合よく書いてある事を盾にして、一切、保証をしないからです。口頭で工事変更に合意したことすら実行されていないという悪質なケースもあります。これでは外壁塗装工事業者への不信感が募るばかりですよね。

トラブルが減らないということは、外壁塗装について専門知識を持たずに、思い込みや真偽の不明なインターネット情報・クチコミサイトの投稿を頼りに外壁塗装工事業者を選ぶのは、リスクが大きいということの証明です。逆に言えば、外壁塗装工事業者からすれば、専門知識を持たない相手は「カモ」になるわけです。もっともらしい事を言えば納得する相手に商売をするわけですから、暴利を貪りやすいわけです。きっと裏では笑いが止まらないことでしょう。

具体的なトラブル内容を知ると、それはそれは怒りが込み上げてきたり、開いた口が塞がらない卑劣な事ばかりです。

外壁塗装やリフォーム工事に関して、主なトラブル内容を列記しておきます。トラブルが多い項目を把握しているだけで、未然に防ぐことも可能になり、工事店への質問すべきことも明確になりますので、不安要素を取り除くことができます。主なトラブル内容としては、

・お金(費用)に関するトラブル
・施工や仕上がりに関するトラブル
・アフターサービスに関するトラブル
・常識外れで強引な勧誘に関するトラブル
・説明不足が招く意思疎通に関するトラブル

この5つに集約されます。つまりは「見積もりが安い」「営業の人柄が良い」「実績がある」という主観で工事業者を選ぶリスクは、とてつもなく大きいことがわかると思います。そういう業界の悪しき部分に巻き込まれないためにも、お客寄りの視点で外壁塗装工事業者を選ぶ専門会社に、まずは窓口として対応してもらうことがベストです。トラブルに関するセーフティーネットとしての役割も果たすので、万一の事があっても適切に保証がなされますので、利用をオススメしています。

外壁塗装はトラブルが起きてからでは遅いので今すぐ相談

優良工事店ネットワークを利用すべき理由

外壁塗装の赤本とその他資料

優良工事店ネットワークは第三者の立場だから心強い存在です。

外壁塗装の工事費用は、30坪から40坪の二階建て平均相場となると、工事費用は100万円から200万円の範囲に集中しています。一般的には、

・インターネットで情報収集
・クチコミサイトで評判を知る
・複数の業者に一括見積りする
・相場と見積もりを照合する
・工事店数社と面談する
・一社に絞って契約合意

という段階を踏むものと考えますが、工事内容などについては、質問しづらい状況にあると思います。素人がプロの見積もりに疑問を投げづらいもの。だから結果として、金額だけが契約の理由になり、トラブルが生まれやすい契約をしてしまうケースが多発しているわけです。これは避けなければなりません。

優良工事店ネットワークは、お客さんが不利な契約しなくていいようにセーフティネットの役割を果たしています。第三者的立場で満足度の高い外壁塗装工事を成功に導くためのサポート企業です。

優良工事店ネットワークの10大特徴を綴ってみます。

優良工事店ネットワークの素晴らしい点は、全てのサービスが基本的に無料であるということです。事が起こった後で高額な請求をされるのではと不審に感じるかも知れませんが、直接、お客さんへ請求することは一切ありません。では、そのサービスの特徴を完結に列記していきます。

1.中間マージン等の不必要な費用が発生しない
2.工事店の社長等知識経験豊富なプロが担当者
3.厳しい5段階調査と7つの審査を経た工事店のみ無料紹介
4.お客様の評価が高い優良工事店のみが選ばれる
5.工事完成まで保証という強力な保証体制
6.工事完成後も保証が続く万全の体制
7.トラブルに対する仲裁サービス制度
8.接客マナーを体得した職人による丁寧なサービス
9.補修や手直しに対する迅速なアフターメンテナンス
10.工事店とお客様の両方の満足を実現

これだけのサービスを無料で出来るのは、優良工事店ネットワークだけです。外壁塗装に不安を感じたら、優良工事店ネットワークの公式サイトで詳細をご覧になってみてください。

優良工事店ネットワークについて詳しく見てみる

失敗しない外壁塗装のポイントを知る

一回の工事費用が100万円から300万円に集中している外壁塗装リフォーム。絶対に失敗はしたくないのが、お客さん側の切なる願いでしょう。下手すると工事費用がまるまる大損という事もあり得るのが、リフォーム業界の現状なわけですから、きっちりと仕事をしてもらうには、自己防衛のためにも失敗しない方法を知っておくことではないでしょうか。

その方法は実は簡単です。優良工事店ネットワークが責任編集している「外壁塗装の赤本」「リフォームの青本」を手元に置いておくだけです。最短1分の手間で無料で請求できますので、ぜひとも入手しておくことをオススメします。参考書としても役立ちます。

外壁塗装で重視すべき事

外壁塗装を含めて外観をリフォームする際は、工事すべき優先順位を大まかにでも決めておくことをオススメします。メンテナンスが必要な部分は、全てやってしまうことが理想ですが、予算に限りがある場合は、やはり、これだけはやっておきたいという部分を優先すべきです。

例えば、外装リフォームで、よくあることですが、外に面しているのは壁だけではなく、木部の部分もあるはずです。美しく保たれていれば良いですが、外壁をキレイに塗装しても、木部の状態が悪いと、家全体のイメージは台無しになるんです。外に面した「木部」 が美しく保たれているかどうかで、仕上がりがガラッと変わります。

「木部」 の塗装は、状態にもよりますが5年前後でメンテナンスされるのが適当ではありますが、外壁塗装と同じタイミングでやってしまうことで、2回必要な工事が1回で済むというメリットが生まれます。更に、木の美しい風合いはとても魅力なのですが、メンテナンスの周期が短くセルフメンテナンスも面倒な場合は、アルミ製品や樹脂製品に材質を変える方法もあります。木目調タイプの製品は、本物の木とは違いますが、今は品質も向上しています。実物サンプルでよく確認して、選択肢に入れておくのも賢明でしょう。

屋根塗装についても、木部のメンテナンスと同じタイミングにすることで費用の負担は大きくなりますが、トータルの工事の回数は減らすことが出来ます。屋根はどんな材料で葺かれていても、10年以内おきの定期的な点検が必要になってきます。その時に腐食や緩みのメンテナンスをすることで必要以上に老朽化を防げます。ちなみに「雨漏り」 は屋根からだけとは限りません。外壁からも雨漏りはあるんです。特に台風時はとても強い風が巻き起こりますので、普段は雨が打たれない場所にも雨水が吹き付けられ、下手すると屋内に侵入します。屋内に入ってきた雨水は、家の構造部分を伝わりどんどん流れていくので、そこから腐食が発生したり、シロアリの棲み処になったりするわけです。屋根の葺き替え時期も実は見逃せないんですね。

外壁や屋根のメンテナンスは、予算配分や工事内容にメリハリをつけて、こだわりの部分、お金を掛けたいところは妥協せずに考えていくとよいです。あっちもこっちもと思って、予算内で振り分ける以上は、結果として全体的に平凡な感じになってしまうことが多々あります。優先順位をしっかり決めて、こだわりの部分をはっきりさせておくと、より満足度が高まります。もちろんプロの意見を参考にすることで、新しい提案もあることでしょう。